SELECT セレクト カタログ&商品検索の業界サイト

ホーム > 記事一覧 > 記事詳細

2 0 1 9 年版カレンダー“未定日”についての記載方法──JCAL発表

[業界ニュース] 2018-04-06 12:34:56

 

全国カレンダー出版協同組合連合会(本部・東京都台東区、宮﨑安弘会長、略称JCAL)は、2019年の祝日動向に関して昨秋から様々な形で検討してきた。この度、現在までの各種情報にもとづき、2019年版カレンダーの未定日について、下記の通り記載することを4 月3 日に決定。JCAL加盟企業は表記を統一することになった。

暦やカレンダーは歴史的にも国民の生活を支える大切なもの。今後、同組合連合会の記載内容をひとつの指針とし、社会への影響を最小限にとどめるために、すべての関係業界にも開示していく。

【未定日の掲載についてのポイント】
・日付玉はいずれも墨(スミ)
・4 月30 日、5 月1 日、10 月22 日、12 月23 日の該当行事名は祝日色(朱色など)
・4 月30 日、5 月1 日、10 月22 日の該当行事名の前には祝日色の日の丸(国旗印)を入れる

この件に関する問合せ先は
全国カレンダー出版協同組合連合会 事務局 松原まで
東京都台東区台東1-27-11-204
TEL03(5816)5035
E-mail: jcal@sage.ocn.ne.jp

ページトップへ戻る