SELECT セレクト カタログ&商品検索の業界サイト

ホーム > 記事一覧 > 記事詳細

「今治謹製」累計販売1000万個突破

[業界ニュース] 2018-08-08 13:26:53
 

 スタイレム㈱(大阪市)の人気ブランド「今治謹製」が、6月にシリーズ累計販売個数が1000万個を突破した。発売から15年目を迎える「今治謹製」は、2004年にシリーズ最初の「紋織タオル」発売以来、現在までに12シリーズを数え、木箱入り今治タオルギフトのパイオニアブランドとして高い評価を獲得している。

2009年に100万個突破
 出産内祝いや結婚引出物のギフト用途で大ヒットし、2009年に初めて累計販売個数が100万個を突破。以後、順調に売上げを伸ばす。2012年に木箱入りタオルとして立体商標登録を取得、2014年には和倉温泉加賀屋とのコラボレーション商品を発売し、累計販売個数が500万個を突破。2017年には累計販売個数が900万個を突破した。同年にはそれまでの実績が評価され、木箱入りタオルギフトとして初の「グッドデザイン賞」を受賞している。
 ガーメント事業部LS Grp.部長の平井賢二氏は「累計販売個数1000万個突破を機に、今後も『今治謹製』の販売拡大をさらに図っていき、贈答文化の活性化及び未来への継承を推進させ、人と人との絆を深める役割を担いたいと考えています。これからも、今治の歴史や職人の真摯な姿勢、息遣いまでをもデザインに反映し、ブランドイメージの向上に努めてまいります」と意気込みを語る。

ページトップへ戻る